FC2ブログ

水道の水漏れ補修と価格

こんがっち

蛇口1

水道の蛇口の水漏れ補修について書こうと思います。

これから説明する水漏れ補修は、写真にあるような昔ながらの水道の蛇口
についてのものです。
サイズは13mmと20mmがあるのですが9割以上(私の感覚)は、13mm
なので13mmについて話します。
DIYアドバイザー試験の必須事項ですね。


蛇口A


①蛇口の先から水漏れする

一番多い、水漏れだと思います。強く締めてもポタポタ落ちる。
こんな時は、水栓の中にあるコマパッキン(ケレップ)の摩耗による
水漏れです。

・止水栓を締める。
・Aナットを緩める。
・ハンドルを回してハンドルを抜き取る。
・コマを、ピンセットや箸でつまみ出す。(コマのゴムパッキンのみ交換できるものも有)
・新しいコマをセット。
・ハンドルを戻す。
・Aナットを締める。(強く締めすぎるとハンドルが固くなります。)
・止水栓をゆっくり開く。
材料代 コマ  約100円

②先端のパイプの根本から水漏れする

イラストのように蛇口の先が左右に動くタイプのパイプの根本から水漏れする
場合です。(タイトルの写真の真ん中と左側のタイプも同じです。)

・Bナットを緩める。
・パッキンのセット(ゴムと樹脂)を交換する。パッキンの向きがあるので注意。
・Bナットを締める。
材料代 パイプパッキン 約200円


③ハンドルの根本から水漏れする場合

・止水栓を締める。
・Aナットを緩める。
・ハンドルを回してハンドルを抜き取る。
・ハンドルの上の丸い所を緩めて(ネジ)ハンドルだけはずす。
・パッキンとパッキン受け(金属の丸い板)を交換。
・①と同じ要領で元に戻す。
・止水栓をゆっくり開く。
材料代  三角パッキン 約200円


④水栓本体の根本から水漏れする場合

・止水栓を止める。
・水栓本体を持って緩める。(専用工具もありますがタオルなどで蛇口を包んで
 両手で回せばだいたい外れます。)
・ネジの部分と配管の中の古いシールテープを取ってお掃除する。
・シールテープをまかない状態で何周目で真っすぐな位置にくるか覚えておく。
・シールテープを根本に巻く。(ネジに向かって時計周りに5~6周、引っ張り
 ながら巻く)
・水栓本体を、取り付ける。(覚えていた回数以上回さない。戻すと水漏れ
 するので行き過ぎたら、シールテープのまき直し。)
・止水栓をゆっくり開く。
材料代  シールテープ 約100円

湯水混合の水栓でもハンドルが湯と水の2つある場合は、だいたい同じ
構造です。

何が、言いたいかっていうと材料費はメチャ安い って事です。
実際には記載した価格より安い価格でホームセンターで販売して
いると思います。
業者さんに頼めば5千円~ぐらいすると思います。
業者さんも食べていかなくてはいけません。
出張費・技術料でこのぐらい取るのは当然だと思います。
ただ、ちょっとした知識で自分でやれば、これを払わなくてもいい場合も
あるのです。

もしチャンスがあれば挑戦してみて下さい。

ハンドルが一つで湯水混合する水栓(今は、ほとんどの住宅の洗面台・
キッチンは、このタイプです。)の場合は専用のカートリッジの交換が
必要になります。

交換方法も水栓ごとに違う為、お金はかかりますが水道屋さんに依頼した
方がいいと思います。時間と根性がある人はネットでやり方を調べて自分で
挑戦して下さい。

水栓の根本とか、システムキッチンんの説明書に品番があれば控えておき
わからなければ写真を撮ってホームセンターに行って取り寄せてもらえば
いいと思います。水栓ごとに違うため、在庫はほとんど置いてありません。

ネットで見ると何でも簡単にできるみたいに書いてありますが実際に
やってみると、思うようにいかない場合も有ります。
古い水栓は水垢で固まってネジが回らなかったりします。
時間に余裕がある時、挑戦してみて下さい。

くれぐれも止水栓を締めるのだけは忘れないようにして下さいね。



みなさんの応援で続けています。
 ぽちっとお願いします。

手作り・DIYランキング


関連記事
スポンサーサイト



Posted byこんがっち

Comments 0

There are no comments yet.