FC2ブログ

炭 種類と使い方

こんがっち

炭

炭は、今の生活ではあまり使用しなくなってしまいました。
私が、子供の頃はまだ火鉢があって炭を使用していました。
冬は、豆炭を使用した【あんか】があり、とても暖かかったのを覚えて
います。
全て電気製品に代わってしまいました。

最近、炭の利用で思い浮かぶのはバーベキューや焼き肉屋さん、
焼き鳥屋さん、うなぎ屋さんなどの飲食店の燃料としてが多いと
思います。

しかし他にも消臭効果や除湿効果を利用した商品。
食品に入れて、うまみを増すための炭。
園芸関係で土壌改良に使用する炭。
建築関係で床下や屋根裏に調湿材として入れる炭。
など様々なところで、燃料以外にも使われています。

ホームセンターで販売している一般の人でも普通に
手に入る炭について説明したいと思います

輸入炭
ホームセンターでキャンプ用品の所に山積みされている炭です。
形は不揃いで、マングローブの樹木がほとんどです。
火持ちは悪いのですが、安いのでよく売れます。

黒炭
クヌギやコナラガが原料の炭です。火がつきやすく扱いが簡単で
火持ちも、それなりにあります。

白炭(備長炭)
カシなどの堅い木が原料です。
表面が白く炭同士を、たたくとカンカンと金属のような音がします。
高価ですが、火力が強く火持ちもよく、型崩れしにくい炭です。
火が付きにくい短所もあります。

竹炭
量産がむずかしくく、木炭より高価です。
消臭剤として使用されたり、お風呂に入れたり、料理に入れたり
します。販売していないホームセンターもあると思います。

オガ炭
オガクズを圧縮加熱成形したものです。形も棒状のモノ(ちくわの
ように穴が開いている)や板状のものなどいろいろあります。
最近は東南アジアのヤシ殻を原料としたものをオガ炭として販売している
ものもあります。
キャンプ用品として販売されているものは着火しやすく加工してあります。
品質が比較的安定している為、飲食店の燃料としても使われています。

煉炭・豆炭
石炭やコークスを成形したものです。
煉炭は円筒状で穴が十数本あいています。
煉炭コンロで使用し、主に暖房や煮炊きに使用します。
施工直後のコンクリートが凍らないように使用する場合もあります。
着火後しばらくは一酸化炭素が出やすいので、火力が安定するまで
屋外に置き、その後も換気に注意が必要です。


バーベキューでみなさんが使用している炭は、熱帯地域のマングローブ
を森林伐採したものがほとんどです。
大切に使いましょう!



みなさんの応援で続けています。
 ぽちっとお願いします。

手作り・DIYランキング











関連記事
スポンサーサイト



Posted byこんがっち

Comments 0

There are no comments yet.