FC2ブログ

七輪とは

こんがっち

七輪

秋の足音が聞こえてきました。
秋と言えば、栗・柿・焼き芋・・・そして秋刀魚(さんま)です。
秋刀魚と言えば七輪(しちりん)。
という事で七輪について話したいと思います。 ←展開が強引

七輪はホームセンターで販売していますが、やはり秋が一番売れます。

秋刀魚はガスコンロのグリルで焼くと油と煙がすごく出て、家の中が
秋刀魚の臭いになってしまいます。グリルは洗い物も大変です。
フライパンでも、煙がすごく出て臭いも部屋にこもります。

田舎で庭のある家だったら七輪で外で焼きたいものです。秋刀魚の煙や臭いが
外でやると不思議と食欲にかわります。

私は、若い時(若くないのを自覚しているところがエライ!)にアウトドアに
凝っている時があり、車は大きなSUVの、いすずビッグホーンに乗っていました。
巷ではパジェロやランドクルーザーが多く走っていた時代です。

荷台にいつも七輪を積んでいました。
何処かに遊びにいくと、いつも七輪でその土地のモノを焼いて食べて、寝袋で車中泊
していました。(浮浪者一歩手前)

多少雨に濡れても使用できるペーパー着火剤と木炭とうちわと火吹き竹を
一つのプラスチックの取っ手付のケースに入れていました。

七輪は珪藻土でできていて断熱性が高く保温効果も高いので、ほんの少しの炭で
長い時間調理できます。

本体下に通風口もあり火力調整もできます。

お値段も千円~ぐらいと手頃な値段で購入できます。
大きい秋刀魚を一匹丸ごと焼く場合は角型の七輪がいいかもしれません。

しちりん角
最近は、金属製の七輪に似せたものも出ています。割れたり欠けたりせず
軽いので便利だと思います。

炎があまり出ないので油断しがちですが、燃焼しているので室内で使用する
時は換気には十分注意して下さい。間違っても車内では使用しないで下さい。

七輪を知っている人も減ってきました。
こんなに便利で優れたものをどうして、使わなくなってしまったのでしょうか?

今年の秋は古い七輪持ち出して秋刀魚でも焼いてみたいと思います。

きっと青春の味と香りがすると思います。 ← 顔に似合わず詩人

ではでは

みなさんの応援で続けています。
 ぽちっとお願いします。

手作り・DIYランキング



関連記事
スポンサーサイト



Posted byこんがっち

Comments 0

There are no comments yet.